バンコク最強のコワーキングスペースTCDC【Thailand Creative & Design Center】

バンコク滞在中のノマドエンジニア@dorarepです!
ノマド生活をする上で欠かせないのがコワーキングスペースですよね。

そしてバンコク最強のコワーキングスペースといえば、その1つがプロムポンにあるAIS D.C.です。価格も安くWiFiも高速でそして綺麗という全てが揃ったコワーキングスペースです。
そのAIS D.C.に姉妹店があるのはご存知でしたか?

今回はその姉妹店であるTCDCをご紹介します!

TCDC (Thailand Creative & Design Center)

常用するには月曜日が定休日なのがちょっと残念なポイントですね。その代わり土日は問題なく使用できます。

価格

  • 1日利用:100バーツ(約300円)
  • 年間利用:1200バーツ(約4000円)

4000円で年間使い放題と言うのは、どこのコワーキングスペースと比較しても圧倒的安さです!

タイを拠点に働くなら、まずここを登録するのをお勧めします。

施設

この中の施設がTCDCです。

建物自体は学校か何か?と言う感じですが、左のほうにちらっとある黒い入り口がTCDCです。

受付は5階にあります。まず5階まで上って受付を済ませましょう。

5階にはカフェも併設しています。

5階の作業スペース。電源がなかったのであまりPC作業には向かないかもしれないです。

4階のスペースが電源もあり、一番PC作業に向いていそうでした。周りが本に囲まれていて、日本語の本もありました。喋る人もいません。

WiFi

AIS D.C.と比較すると物足りないですが、まずまずといったところです。

普通の使い方をするぶんには不便なく作業できるのではないでしょうか?

立地

フワランポーン駅とサパーンタークシン駅の間ぐらいにあり、どちらに行くにも20分以上かかります。

また昼食を食べられるようなところも近くにあまりないため、立地は良くないです。

サパーンタークシン駅の辺りまで行けばローカル系からマクドナルド、綺麗めのお店まで色々揃っているため、食事の際はそこまで出ちゃった方が良いでしょう。

高速道路のあたりにも出店がある

高速道路側に出て、右に行ったあたりに、出店が並んでいるところがあります。

観光客が行くようなところではないと思いますが、値段は40バーツほどのローカルなお店が並んでいます。

そばで昼食がとりたいという方に、おすすめの場所です。

夜は閉まっているようです。

この写真の料理で40バーツ。非常においしかったです!

年会員ならAIS D.C.、TCDCどちらも使える

AIS D.C.はプロムポンにあるこちらも最強のコワーキングスペースです。

関連記事
バンコクでの2週間ノマド生活! – プロムポン編

つまり年会費1200バーツで、バンコク最強のコワーキングスペースがどちらも使えてしまうんです。

ビジターだと毎回パスポート等が必要になりますが、年会員になるとバーコードをかざすだけで入れるようになります。つまりちょっと休憩がてら寄ることもできます。

仮に元が取れないにしても、なんども使うようであれば年会員になることをお勧めします!

ただそれぞれで登録は必要

お金は払う必要ありませんが、もう片方でも写真を撮ったり、個人情報打ち込んだりといった登録作業をする必要があります。

また入室時にかざすバーコードも別物です。

とはいえ一度登録してしまえばあとはどちらも自由に使えるため、非常に便利ですね。

年会員登録にはタイの電話番号と住所が必要

年会員登録時にタイの電話番号や住所を聞かれるため、タイに滞在している必要があります。

ただ住所といっても単に滞在している場所なので、ホテルでも大丈夫でした。

まとめ:バンコク最強のコワーキングスペース『TCDC』

バンコクでコワーキングスペースを頻繁に使うのであれば、ここの年会員になるのはもう必須といえますね!

タイにノマドワークしに来るかたはぜひ訪れて「え、ここでこんなに安いの!?」って言う感動を味わってください。

TCDC近くのホテルとしては、Justbedsがオススメです!

関連記事
【ひとり旅にオススメ】バンコク格安ホテル Justbeds!